タイの芸能界も。

女歌手、ドラッグを警察署内の友人に差し入れ

 1月10日、警察署に拘留中の女への差し入れに、ドラッグをしのばせて送った女の歌手が逮捕された。

 事件が起きたのはバンコクに隣接するナコンパトム県の警察署。ドラッグ使用の疑いで同月9日から逮捕拘留されているジャンペン容疑者(24)の親戚と名乗る女が面会に訪れ、「ジャンペ ンが生理になったため、あとで生理用品を送る」と言って署を出た。

 そして、約15分後、メッセンジャーのアモン(70)がバイクに乗って、ビニール袋に入った差し入れを届けたという。

 そこで、勤務に当たっていた警官のステープさんが中を調べると、生理用ナプキン、ヤクルト、一袋のポテト菓子が入っていたが、よく見ると、お菓子の袋に1.5センチほどの穴があいていた。そのため、袋を破ったところ、中からビニール袋に入った「アイス」と 呼ばれる覚せい剤1グラムと吸引用ストローが出て来た。

 しかし、現行犯逮捕されたアモンは「自分は差し入れを届けるよう雇われただけ」と弁明し、「雇ったのはレストランなどで歌手の仕事をしているガラヤー(20)という女」と供述。そのため、警官がアモンに案内させ、ガラヤーの自宅を訪ねたところ、「ジャンペンは友達で、ドラッグを買って来てくれと頼まれたので、送った」とあっさりと罪を認めた。

 なお、ガラヤーの尿検査を行ったところ、ドラッグの陽性反応が出たことから、警察はガラヤーとアモンの2人をドラッグ所持の容疑で送検する方針とのことだ。
タイ週報

激震というほど有名でもなかったみたい。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト