たまーに検問されるとイラっとしますが・・・。

交通事故対策、違反者への規制強化

 運輸省陸運局によれば、交通事故発生件数5%減を目的とした新対策の一環として、観光地などで、過去に交通違反をした者を事故多発ゾーンに立ち入らせないことが検討されている。

 具体的には、同局の要請で関係当局が事故多発ゾーンを特定し、警察がそこに検問所を設けて、例えば、ヘルメット無着用など交通法規違反で検挙されたことのある者のゾーン進入を禁止することになる。

 チャイラット陸運局局長は、「この措置で事故発生件数が年間5%減少すると見込んでいる。10年後には50%減という目標を達成できることになる」としている。
タイ週報

検問所だけじゃぁ禁止しきれないのでは!

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト