タイ航空、5ツ星キャリアを目指す

 タイ国際航空(THAI)のピヤサワット社長が英国のリサーチ会社「スカイトラックス」幹部と会談し、2年以内に航空会社の格付け最高峰「5ツ星」の取得を目指すことを明らかにした。

 THAIは現在、4ツ星クラスだが、スカイトレックス社は、「機内食とビジネスクラスのシートを改善すれば、5ツ星を狙える」としている。

 すでにTHAIは、旧式ジェット機の座席交換作業を進めており、ピサワット社長は、「他の機内サービスの改善と合わせれば、5ツ星の取得も可能だろう」と自信を示す。

 5ツ星に認定されている航空会社は、キャセイ・パシフィック、アシアナ航空など6社、4ツ星はTHAIを含めて29社となっている。

 また、THAIは2009年の航空会社ランキングでは、10位という結果に終わった。08年には4位、07年には2位だったが、年々順位が低下している。なお、09年の1位はキャセイ・パシフィック航空、2位はシンガポール航空だった。
タイ週報

う~んでもキャビンアテンダントの態度はそんなよくないような・・・。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト