悪質な旅行会社は数あれど・・・。

タイ国政府観光庁のイベントで詐欺行為

 チュムポン観光スポーツ相は1月11日、昨年のタイ国政府観光庁(TAT)主催のイベント「アメージング・タイランド・グランドセール・フェア」でツアー会社のツアーパッケージ販売に問題があったことを認め、購入者にTATが賠償する方針であることを明らかにした。被害総額は150万バーツにものぼるとみられている。

 これは、南部スラタニ県サムイ島のツアー会社「サザン・プラス・トラベル」が申し込み者から料金を受け取ったにもかかわらず、ツアーの手配をしていなかったというもの。同社は現在連絡が取れないという。

 このため、同社からツアーパッケージを購入した26人が先にルンピニ署に被害届を提出した。

 TATによれば、同社は、過去に何度もTAT主催の観光フェアに参加しており、これまでは問題がなかったという。ただ、同社は資金繰りに苦しんでいたとされることから、最初から料金をだまし取るつもりだった可能性も高いとのことだ。

 なお、同社は昨年のイベント参加時に1万バーツの保証金しか支払っていなかったことが判明していることから、TAT関係者の関与を疑う見方も出ている。
タイ週報

TATがらみのイベントくらい信じて安心して手続きしたいものです・・・。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト