敬愛する国王陛下様からのお言葉がでました。

陛下の新年のおことば

 12月31日夜、プミポン国王陛下の新年のおことばが全国にテレビ放送された。この中で陛下は、国民に対し、それぞれの使命を果たすため最善を尽くすよう、また、国民全体の利益のために尽くすことの重要性を認識するよう求めるとともに、このような献身が個人と国民全体の幸せにつながると指摘された。

 また、陛下は、陛下の健康状態を国民が心配していることに対し、感謝の意を示された。陛下は肺の炎症の治療のため09年9月19日から都内シリラート病院に入院されているが、王室管理事務所によれば、すでに通常の健康状態に戻られている。

 ただ、筋力・体力回復のリハビリなどのため、今後しばらく病院にとどまられる予定という。また、31日には、陛下が庭園内でイスに腰掛けられ、その両脇に愛犬二頭が鎮座している写真を用いたニューイヤーカードが発表された。(2009年12月31日)
タイ週報

健康状態を聞いて、安心している国民が多そうです。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト