こういうのが厳しくなるのはいいことですね。

ワッタナー区内の娯楽施設の一部が閉鎖
 タイ地元紙によると、バンコク都ワッタナー区にある娯楽施設99施設以上を同区当局が一斉点検したところ、40施設以上に問題点があり、なかでも違法に改築をしていた10施設について閉鎖を命じられたという。また当局は火災が発生する可能性が高い地域に、来年1月24日まで24時間体制で消防車を待機させるとのこと。

 今年初め、バンコク都内のエカマイ地区にある人気ナイトクラブのサンティカ(Santika)が火災により全焼し、数百人の死傷者を出す事故を起こした際、防火対策が不十分だったことで死傷者が増加した一因にあったと指摘されていた。このような事件を防ぐためにも、ナイトクラブ等の娯楽施設を中心に、違法改築の取り締まりや防火対策などが強化されている。
タイ通

つい最近も職場の近くで火事があったばかりです。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト