結構タイドラマってベタなシーンのしめる割合が多いと思うのですが、今日雑誌でおもしろい記事を読みました。

タイの連続ドラマにでてくる4つのベタなシーン
①主演男優はなんでも信じます。主演女優以外のすべての人のことを信じてしまうのです。

そうそうそうそう!だいたい最初は主演女優のことを信じないことで、主演女優=けなげなのに報われない女の子 という図式ができあがります。そしてそれがだんだん誤解が解けていく過程で主演男優は主演女優に恋をし、悲劇のヒロインむくわれる。みたいな。

メインメニュー

タイカルチャー一覧

携帯サイト