タイ語で教師の日という意味です。

タイでは毎年1月16日は「教師の日」
 タイでは1956年11月21日に、毎年1月16日を「教師の日(ワン・クルー・ヘーンチャート)」と制定。1957年の1月16日が最初の「教師の日」で、それから毎年続いている。
チェンマイ・田舎・新明天庵だより

この日学生は先生に花を贈ったり、日ごろの感謝の気持ちを表す日となっています。テレビでもいくつか特集がくまれていました。ある女優さんは「母も先生の一人です。」といっていました。

メインメニュー

タイカルチャー一覧

携帯サイト