かったら町で売られている当選番号表で確認して(これがよくわからないのですが・・・。)換金します。

当選した場合の払い戻し方法についてですが、サラーク・ベップ~の方は基本的には買った店でしてくれます(購入した券の右側にその店の場所や電話番号が記入されています)。サラーク・キン・ベェングはバンコクに宝くじ局という場所があり(カオサン通りのすぐ近くです)そこで正規の手続きをして配当金をいただくのが正式なのですが、小さな額(5千バーツくらいまで)でしたらちょっと立派な宝くじ店(本屋も兼ねているような店)で両替してくれます。

その場合は1枚につき20バーツほどを手数料として取られます。宝くじ局の前にもそういった手数料をとって両替をしてくれる人がうろうろしています。宝くじ局内で払い戻しを行う場合、書類などの記入事項も多く待たされもして面倒なので、こういった人を利用する方が賢明かも知れません。高額配当金に関してはもちろん宝くじ局へ足を運ぶのがいちばんですが、闇両替店でやってくれる場合もあります。パタヤの闇両替店はご存知ですよね? え? 知らない? う~ん、こういう公の場では紹介できないからなあ(苦笑)。尚、当選宝くじ券の有効期間は2年間となっています。
サバーイライフ・コム
皆さん正規の宝くじ売り場で交換しましょう。

メインメニュー

タイカルチャー一覧

携帯サイト