記事の最後にチョロリといい映画情報が。やはり悪いものは注目されがち・・・。

そのほかにも本誌にはベストテン、ベストアクター、ベストアクトレス、ベストシーン、など個性豊かなランキングが掲載されている。ちなみにベストテンで栄光の第1位に輝いたのはクエンティン・タランティーノ監督作映画『イングロリアス・バスターズ』だ。(1月21日より発売の「映画秘宝」より)
というか、タランティーノ新作あったのね!みたい・・・。

メインメニュー

雑談一覧

携帯サイト